北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

事業所紹介

コロナ終息後の生活は?

おはようございます。

今日もお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『コロナ終息後の生活は?』です。

最近、コロナ終息後のことをよく想像したりすることがあるんですよ…。

一応『経営者のはしくれ』として…。

コロナ終息後にすぐGOサインが出せるように異業種の社長さんたちと『zoom』を使って打ち合わせとかをしてるんですよ。

ビジネスについてのね…。

今は外出自粛の時期だからいいんですが…。

コロナ終息後になると『zoom』とかっていう便利なものがあるわけで…。

打ち合わせとか、先方への売り込みとか…。

『zoom』とかで済ます形になるのかなぁ?とか思ってしまって…。

それもどうなんかなぁ?なんて思って…。

業務の効率化を図るっていう目的で使うのであれば、すごく便利なものなんで…。

弊社のように『特定事業所加算』を算定しているような事業所は、毎週『伝達会議』を行うことを義務づけられているので…。

そういうのは『zoom』とかでもいいと思うし、是非そういうのを認めてほしいとは思うんですが…。

ただ、やっぱりコミュニケーションっていうのは、膝をつきあわせてナンボって思うので…。

こういう考えは古いって言われるようになるのかなぁ?

あとは『zoom』とかを使ってのライブ飲み。

これ浸透したら、飲食店はどうなるんやろ?

宅飲みが増えたら、テイクアウトのお店が増えるのかなぁ?

ただ…。

『自粛疲れ』ってのがありますからね…。

それは一時的なものになるのかな!?

それと『避難訓練』とか『非常持ち出し袋』とか…。

普段からの備えって、どうなるんやろ?

地震とか火災とかは備えられるけど…。

ウイルスは予測できないですもんね…。

最低限、非常時に準備しておくものが増えるんでしょうね…。

マスクに消毒液。

一時期品薄になったトイレットペーパー。

こういったのが準備しておくものに追加されるんでしょうね…。

いずれにせよ、コロナ終息後はライフスタイルも変わるんでしょうね…。

でも、高齢者の在宅生活がガラッと一変するってことは予測しにくいので…。

今まで通り、利用者さん・ご家族とのコミュニケーションを大切にしながら支援していきたい!!

そこの思いは、どんなことがあっても普遍なので…。

弊社の理念である『みんなで幸せになる』を終息後も実践していく所存です。

何かお困りごとがあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

よろしくお願い致します。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-事業所紹介

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2020 All Rights Reserved.