北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

ケアマネジャー

セーフティネットはどこまで?

おはようございます。

今日はお天気下り坂の予報の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『セーフティネットはどこまで?』です。

先日、弊社スタッフからこんな質問を受けました。

その方は身寄りのない生活保護受給者。

入院中ではありましたが、特養に入所も決まったんですが…。

決まった矢先にお亡くなりになりました。

そこで、ケースワーカーからは『葬儀の手配とかをするのはケアマネさんの仕事でしょ‼』と言われたそうで…。

生活保護受給者の場合、ケアプランのチェックについては、ケースワーカーではなく、保護課にいるケアマネさんが行うので…。

その方に弊社スタッフが相談したら『そんなのはケースワーカーの仕事だから、ケアマネがする仕事じゃない』と言われたとのこと。

それで、どこまでがケアマネとしての仕事なのか?と質問されました。

以前のブログにも書きましたが…。

やっぱりケアマネは何でも屋!?
『やっぱりケアマネは何でも屋!?』
おはようございます。今日も夏空の北九州市。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?連日暑いですね…。熱中症にならないように気をつけましょう。今日のテーマは『やっぱり…ameblo.jp

正直言って、ケアマネの仕事の範囲っていう線引きは難しくて…。

ケースバイケースではあります。

ただ、今回のような生活保護を受給している人については『ケースワーカー』が死後の手続きを行うのが通常ではないか?と思います。

北九州市には、あるNPO法人が生活保護受給者や貧困層の方への伴走支援を行っていて、死後はキリスト教の葬儀にはなりますが 、そういったお見送りも行っていたりもしています。

そういった団体の支援を受けていた人であれば、今回のようなことは起こらなかったのかもしれませんが…。

とはいえ『生活保護』っていうのは、行政のセーフティネットであり、生活面での最後の砦なんですよ。

そこが、葬儀を含めた死後の手続きをケアマネやサービス事業者に押し付けてくるっていうのは…。

正直いかがなものかと思いました。

たしかにケアマネは『介護保険のプロ』であり、何でも屋ではありません。

業種によって守備範囲ってものがありますからね…。

あくまでケアマネは『介護保険のプロ』であり、介護保険制度でできる範囲が守備範囲なので…。

何でも屋ではありません。

ただ、今回のように身寄りがないとか、家族と疎遠とかっていうケースは少なからずあり、誰かが死後手続きを行ったりしないといけません。

お金のある人なら、弁護士や司法書士等に依頼して『成年後見制度』や『死後事務委任契約』等を行えばいいのかもしれません。

所得の少ない人であれば『法テラス』ってところを弁護士や司法書士等は紹介してくれて、何とか手続きができるように相談に乗ってくれたりもします。

ただ、今回のような生活保護受給者については、どうなるんでしょう?

憲法第25条に示されている『生存権』をベースとして作られている生活保護制度であるならば、やはりケースワーカーが葬儀の手配等まで行うべきではないか?と思います。

だって、生活保護では『葬祭扶助』ってのまであるんですから…。

だから、今回のようなケースについては、行政もしっかりと対応してもらいたいものです。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)
北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-ケアマネジャー

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2020 All Rights Reserved.