北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

ケアマネジャー

難聴の方のポテンシャル

おはようございます。

今日はバレンタインデーですね。

元々甘いものが苦手で…。

ビールとか、そういったのを本命チョコの代わりにもらうと嬉しい代表です(笑)。

本命チョコなんて、人生で何度もらったかな?

それはどうでもいいですが(汗)。

今日のテーマは『難聴の方のポテンシャル』です。

先週、久しぶりに『炎の体育会TV』を見ました。

その日は自宅でどうしても飲みたくて…。

晩酌しながら見てました(汗)。

その時に『クレー射撃』の東京オリンピック選手候補の『宮坂七海選手』と芸能人との対決があってました。

これを見て思い出したことがあります。

今月7日(金)に書いたブログです。

『正射必中・正射正中』ってタイトルです。

リンクはこちら。

正射必中・正射正中

クレー射撃って、的が出ないこともよくあるらしくて…。

機械の調整で20分間試合が中断することもあるみたいなんです。

20分間中断ってだけで、集中力が途切れるってありませんか?

人の集中力なんて、よく持ってたった15分って言われるし…。

中断を挟むだけで緊張感が途切れたり…。

よくあるじゃないですか。

でも『宮坂七海選手』は、元々耳が聴こえないのに、動体視力はプロ野球選手やF1レーサー並みらしく…。

『耳が聴こえない』っていうハンデを乗り越えて『東京オリンピック』のクレー射撃の選手候補になるって…。

マジすごくないですか!?

しかも、たったの1年半で…。

ビビりませんか!?

障害があるからっていったって、ポテンシャルは関係ないんですよ。

たしかに障害って『先天性』と『後天性』ってありますが…。

でも、本人のやる気次第で引き出せるポテンシャルってものがあるんですよ。

介護保険の業界では、そういったのを利用者さんの『ストレングス』って表現します。

『ストレングス』を引き出すケアプランの作成を意識して、利用者さんの『自分らしさ』を引き出すように、ケアマネさんは指導されてます。

いくつになっても『こうなりたい』って思いは利用者さんは持ってます。

そういったのを聞きだすのが、相談支援業務に取り組むケアマネさんの重要な業務なんです。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のあらゆるよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-ケアマネジャー

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2020 All Rights Reserved.