北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

在宅

サービス導入事例③

おはようございます。

今日もあんまり天気のよくない北九州市。

今日のテーマは『サービス導入事例③』です。

この事例は、現在担当させて頂いてる生の事例です。

今日は前回の『サービス導入事例②』と同じ福祉用具を導入した事例です。

前回のブログはこちら。

サービス導入事例②

ただ、今回のはかなり強烈な事例です。

自分たちは『困難事例』っていってます。

こういったケースもあるってことで、ご参考にしていただければと思います。

その方は一軒家に住んでいる男性。

奥さんと三男さんと同居されています。

三男さんはお仕事の都合上、帰りもかなり遅く、土日も休みがない状況のため、支援が見込めません。

しかも、いわゆる『ゴミ屋敷』の状況。

一軒家の名義は『奥さん』です。

本人は半ば『婿養子』みたいな形なんです。

ただ、本人は自分の思うようにならないとすぐにキレる性格の方で…。

たびたび奥さんに暴力をふるおうとされたりします。

元々代表が知ってるケアマネさんが担当しようとされていて『事業所から遠いので…』って理由で移管されてきたケースなんですよ。

関わった当初は、本人は入院中だったので、サービスを利用してなかったんですが…。

退院に合わせて本人を説得し、なんとか福祉用具の利用にこぎつけました。

退院後も相変わらずマイペースな生活を送られてますが…。

今のところ奥さんへの暴力もなく、落ち着いています。

奥さんにとっては、身近に相談できる人ができたと喜ばれています。

こんな感じで、福祉用具のレンタルを1つ導入するだけでもケアプランの作成が必要なので、必ず最低限、月に1回はケアマネさんが訪問することになります。

それによって、身近に相談窓口を構築することができるんです。

皆さま、よく『押し車』をホームセンターで購入したり『一本杖』を購入したりなさってますが…。

いらなくなったらどうしますか?

たぶん『処分』か『人にあげる』かだと思いますが…。

『押し車』も『一本杖』も、介護保険でレンタルできるんですよ。

ちなみに…。

一本杖は月に100円~150円で借りられます。

押し車は月に300円~350円で借りられます。

※介護保険の負担割合が『1割』の方の場合

ですので、前回のブログにも書いたように、サービス導入をすごく拒否される方。

今回のような困難事例で、身近に相談窓口を構築したい方。

こういった利用方法もあることをご理解いただければと思います。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のあらゆるよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-在宅

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2020 All Rights Reserved.