北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

地域

普段からの準備

おはようございます。

今日もお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『普段からの準備』です。

福岡県も国からの緊急事態宣言の指定地域になってから、3週間以上が経ちました。

自粛疲れの方も多いのではないでしょうか?

こんな時にしみじみ感じてるのが…。

今日のテーマ『普段からの準備』なんです。

自分たち介護業界の場合、学校で技術的なことを教わる時に言われるのが『よい準備』ってことなんです。

建設業界でも、仕事の80%は『段取り』で決まるってよく耳にすると思いますが…。

それと同じことなんです。

医療現場・介護現場は待ったなし。

普段の生活も待ったなし。

ビジネスだって待ったなし。

すべて『待ったなし』なんですよ。

よく、火災とか災害の時に備えて避難訓練とかはしますよね。

非常持ち出し袋の準備とかもなさってる方もいらっしゃると思います。

でも、今回のように『ウイルス』ってものに対する準備なんて誰もしてないわけで…。

おそらく現代人は初めての経験ですよね?

やっぱり今回の件で思うのは『普段からの準備』の大切さではないか?と思います。

それと思うのが…。

普段からのコミュニケーションの大切さです。

近所付き合い。

異業種の社長さんたちや、事業所のスタッフたちとのコミュニケーションや飲み二ケーションなど…。

こういう人脈構築って、今のご時世には重要な要素になってるように感じます。

例えば『zoom』を使ってのオンライン飲みとかが最近は流行ってるようですが…。

こういうのって、今のご時世の苦しい気持ちとかを共有することで、少しでもストレスを軽減したりできるじゃないですか。

でも、普段からコミュニケーションが取れてないと、お誘いすらもないじゃないですか。

ビジネスでもそうですよ。

普段からのコミュニケーションが取れてないと、きたる終息後の準備すらもできない…。

前述のように『zoom』っていう便利なものが今はありますからね…。

打ち合わせするくらいならできますからね。

やっぱり普段から作り上げてきたものや、準備してきたことっていうのが、今回のような不測の事態に役立つってことですね。

今は『終活』って言葉がだいぶ浸透してきたように感じます。

イメージ的には『暗い』とか『縁起でもない』かもしれません。

でも、いずれはやってくる『死』ってものに備えておけば…。

あとは、いきいきと自分らしい生活を送れるように思いますしね…。

普段からの準備…。

しっかりしておきたいものです。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-地域

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2020 All Rights Reserved.