093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

在宅

刺激のある生活を…

おはようございます。

今日もお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『刺激のある生活を…』です。

緊急事態宣言の解除の議論とかがなされるようになって、多少は収束への出口が見えてきたかな!?って思えるようになってきましたよね。

でも『第2波』に警戒しないといけないのでまだまだ気が抜けないってところでしょうけど…。

これだけ長い期間、外出自粛要請がなされてきて、皆さまおもいおもいの巣籠もり生活をなさってきたとは思いますが…。

こういった外出自粛の中での生活だと、いつもよりも生活のなかに刺激がなくなってきて…。

高齢者の場合は『認知症』になりやすくなったりするんですよね…。

そこで今日のテーマ。

『刺激のある生活を…』なんですが…。

例えば、椅子とかに座って足踏みをするとか…。

例えば、自分で調理をするとか…。

いつもよりちょっと多めに手を動かしてみるだとか…。

足を動かしてみるだとか…。

そういったことをやることで、脳に刺激を与えるようにすると、認知症予防になったりします。

緊急事態宣言の解除まであと少し…。

頑張っていきたいですね。

そして、ご家族の皆さまへ…。

外出自粛要請で、ゴールデンウィークは帰省できなかったっておっしゃる方。

かなりいらっしゃったんではないでしょうか?

帰省できなかった代わりに、電話で話してみたとかした際に、何か変化を感じた方はいらっしゃいませんか?

電話で話してて、会話がかみあわなくなったとか…。

同じことを何度も聞き返してくるようになったとか…。

そういったことがもし思い当たったら…。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人
大内田省治

代表:大内田省治

ホームヘルパー2級、介護福祉士、介護支援専門員、主任介護支援専門員取得。平成26年11月1日にケアプランセンターはぴるすを創業し、「高齢者の在宅生活におけるよろず相談窓口」として、利用者さまやご家族さまに喜んで頂きたいという思いで運営してます。

-在宅

Copyright© ケアプランセンターはぴるす・相談支援センターはぴるす , 2022 All Rights Reserved.