093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

事業所紹介

『はぴるす』の名前の由来

2019年11月6日

おはようございます。


今日はあいにくの雨模様の北九州市。


まぁ、こんな日もありますよね(笑)。


今『小倉税務署』に来ています。
『租税教室』っていって、小学校や中学校に出前講座を税務署が主体になって行ってるんですが、それの講師の研修で来ています。
教えることが好きな自分からしたら、スキルアップの一環になればと思ってます。


それはさておき…。


今日は『はぴるす』の名前の由来について書きたいと思います。


『はぴるす』って、おもいっきり「造語」なんです(笑)。


何の造語なのか?

happiness(はぴねす・幸福)
                  +
papyrus(ぱぴるす・紙の原料)
なんですよ。


どういうことかというと…。
前のブログにも書いたかと思いますが、ケアマネさんの仕事って、介護保険制度のサービスを利用したいって言われてる利用者さんに対してのケアプランの作成が主な業務です。
要は『書類屋さん』です。


書類は、ご承知のとおり「紙」で作りますよね。


『ケアプランセンターはぴるす』の理念は「みんなで幸せになる」なので、利用者さん・ご家族に『ケアプランで幸せを届ける』って意味を込めてるんです。


幸せ(happiness)+紙(papyrus)=はぴるす
こういった意味なんです。

前のブログからご覧頂いてる方はわかるかと思いますが、弊社は利用者さん・ご家族が『あんたたちに関わってもらってよかった』って言っていただけるような支援を行うことを目的としているので…。


スタッフ一同『ケアプランで幸せを届ける』ために、日夜精進しています。


高齢者の在宅生活にまつわるあらゆるよろず相談窓口。
ケアプランセンターはぴるすに、お気軽にご相談くださいませ。
24時間体制でご相談に応じております。

  • この記事を書いた人
大内田省治

代表:大内田省治

ホームヘルパー2級、介護福祉士、介護支援専門員、主任介護支援専門員取得。平成26年11月1日にケアプランセンターはぴるすを創業し、「高齢者の在宅生活におけるよろず相談窓口」として、利用者さまやご家族さまに喜んで頂きたいという思いで運営してます。

-事業所紹介

Copyright© ケアプランセンターはぴるす・相談支援センターはぴるす , 2022 All Rights Reserved.