北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

ケアマネジャー

コロナ禍での研修を終えて…

おはようございます。

今日もお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『コロナ禍での研修を終えて…』です。

代表は今年度『主任ケアマネ更新研修』を受講しないといけなくて…。

昨日、全8日間の日程が終了しました。

最後の3日間は『緊急事態宣言』が発出されていたため、本来であればグループワークを行うところを個人ワークに切り替えたり…。

休憩時間中に換気をしたりなどの対策を行いながらで実施されました。

8日間…。

正直言って長かったです。

ただ、今回の研修を通じて個人的に思ったこと。

主任ケアマネ更新研修を受講した人は、地域での研修講師を勤めることができるスキルだったり、政策提言ができるスキルを求められたりするんですが…。

講師としてのスキルっていう面ではすごく勉強になりました。

話し方。

動作。

称賛する(コンプリメント)。

などなど…。

今まで知らなかったし、意識もしてなかったことを学ぶことができました。

あとは『スピリチュアル・ケア』。

スピリチュアルな面までアセスメントをする手法なんですが…。

弊社スタッフや地域のケアマネさんに対する指導などに活かせる手法など…。

すごく勉強になりました。

ただ『政策提言』っていうスキルについては、ちょっと意図が見えづらかったような気がしました。

今日の講師の先生がおっしゃってたのは…。

『社会資源』を自ら作っていくうえで、医療保険制度とか障害者施策とかにとらわれないようにしないといけないってこと。

それを聞いたら、代表がやっている異業種連携とか…。

そういったところから『政策提言』につなげていけるよなって…。

腑に落とすことができましたが…。

それにしても…。

国が求める『政策提言』ってスキル…。

何なんだろう…?

よく見えなかったです。

それと、コロナ禍での研修ということで思ったのは…。

一言で言えば『zoom』とかでもできたんじゃないか?ってことなんです。

本来であれば、グループワークを行わないといけないところを個人ワークに切り替えたりできたのであれば余計にそう思います。

わざわざ集まる必要があったのか?

ちょっと疑問に思いました。

研修中は、椅子の配置はできるだけ距離を保つようにしてましたが…。

4月からの法改正で『zoom』などでの担当者会議もOKになるのなら、今後の研修のあり方も検討して頂きたい。

そう思いました。

今後ワクチン接種も始まるなかで、たぶん新規感染者も減っていくのかもしれませんが…。

やり方の1つとして、会場にカメラを設置して…。

会場で受けたい人とzoomで受けたい人。

ハイブリッド方式にすると、密が避けられるような気がするんですが…。

出欠の取り方とか、工夫する必要はあるかと思いますが…。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)
北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-ケアマネジャー

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2021 All Rights Reserved.