北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

ケアマネジャー

医療・介護従事者って…

おはようございます。

今日もお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『医療・介護従事者って…』です。

先日、ある方のご紹介で、フランチャイズで訪問看護ステーションを増やしている方とzoomでお話しをさせて頂きました。

話していたら、今回ある地域に新規に訪問看護ステーションを立ち上げられるそうで…。

積極的に地域に関わっていくようなステーションを立ち上げたいとおっしゃってました。

その中で言われていたのが…。

営業面っていう意味では、医療従事者は『待ちの姿勢』の人が多いってことでした。

その点については、代表も全く同感でした。

介護従事者も同じなんです。

その言葉を聞いて『なんでだろう?』って考えてみたんです。

その結果、思いついた理由。

①困ったら、患者さん・利用者さんが自然とやってくるから。

②ある意味『職人気質』であること。

『①』に関しては、現場で対応していたら、人数の多さに関わらず、必ず患者さん・利用者さんがいるからなんですよね。

『②』については…。

患者さん・利用者さんのために、常に研鑽を図ろうとするからなんですよね。

『広く・浅く』というよりも…。

『狭く・深く』掘り下げていくというような感覚。

だからなんだろうと思います。

それが全く悪いとは思いません。

ただ、代表が常々ブログで書いているように…。

自分たち医療・介護の知識だけで、高齢者の在宅生活が支えられるのか?

そういった視点での多職種連携。

地域との関わりや連携を図ること。

この視点を持たないと、積極的に地域などに関わっていけないと思うし『待ちの姿勢』は変わらない。

そう思います。

医療・介護従事者も『地域の一員』なので…。

そういった意識が大切なんだと思います。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)
北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-ケアマネジャー

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2021 All Rights Reserved.