093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

介護保険制度

許されない犯罪

おはようございます。

今日はお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『許されない犯罪』です。

先日、移動中の車内のテレビで夕方の全国版のニュースを観ていたら、ヘルパーの窃盗事件のニュースをやってました。

利用者さんは50代男性。

ほぼ寝たきりの状態で、首を左右に向けるのも困難な状況です。

ご家族が異変に気づいて、防犯カメラを設置したら、犯罪が発覚したそうです。

結局書類送検で済んだようですが…。

許されない犯罪ですよね。

ニュースの中で、ご家族が言っていたこと。

これで、ヘルパーさんの会社が撤退しますって言われたら、なかなか来てくれる事業所がないからね…。

たしかにおっしゃる通りなんです。

介護や障害の事業所は、どこも人手不足で…。

なかなか受けてくれるところがないのが現状です。

だから、余計に今回の犯罪は許されないことなんです。

いわゆる『弱者』に対してですからね…。

ニュースの中で専門家は『処遇の悪さ』を指摘していましたが、これだけではないと思います。

単純に給料を上げたからっていって、じゃあ犯罪抑止につながるか?っていえば、そうじゃないと思います。

そもそもモラルの問題っていうのもありますが、介護って仕事が長く勤められる仕事か?っていう問題もあります。

特に『体力面』っていうところにおいて…。

やっぱりスキルアップを図れる体制を作ること。

そして、介護業界自体に根付いている『3K(きつい・汚い・給料安い)』のイメージを払拭すること。

これにより、若い人材の育成につなげていく。

これが重要だと考えます。

今は介護ロボットの開発や、ケアプラン作成のAI化などが言われていますが…。

やっぱり人と人との心のつながりに勝るものはないと思います。

少子高齢化が進むなかで、これからどの業界も人手不足が進むかと思います。

ただ、今回のような犯罪抑止のためには、単なる処遇改善だけでなく、スキルアップを図れる体制を作り、若い人材を育成していける環境を構築すること。

これが重要だと思います。

ケアプランセンターはぴるす
相談支援センターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
FAX:(093)661-5602
携帯:(090)4992-8485
苅田オフィス
〒800-0352
京都郡苅田町富久町1-2-19
TEL:(093)981-9405
FAX:(093)981-9406
(営業範囲)
北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町・築上町・豊前市・吉富町・上毛町

  • この記事を書いた人
大内田省治

代表:大内田省治

ホームヘルパー2級、介護福祉士、介護支援専門員、主任介護支援専門員取得。平成26年11月1日にケアプランセンターはぴるすを創業し、「高齢者の在宅生活におけるよろず相談窓口」として、利用者さまやご家族さまに喜んで頂きたいという思いで運営してます。

-介護保険制度

Copyright© ケアプランセンターはぴるす・相談支援センターはぴるす , 2022 All Rights Reserved.