093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

地域

会って話すことの大切さ

2020年3月10日

おはようございます。

今日はあいにくの雨模様の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『会って話すことの大切さ』です。

昨日のブログにも書きましたが…。

今月7日(土)『黒崎』に飲み会で行ってきました。

昨日のブログはこちら。

心が通っていれば…

すごく楽しいひとときを過ごしましたが…。

最近『新型コロナウイルス』の影響で、外出を控えてる方が多い関係上、飲食店は閑古鳥が鳴いているそうで…。

飲み会のキャンセルも相次いでいるそうです。

代表も、いろんな異業種の会に参加させて頂いてはいますが…。

軒並み中止になってます。

それに変わって、今は『オンライン』を利用した会議とか打ち合わせとかが増えてきてますよね。

最近ダウンロードしたアプリが『Zoom』っていうもので…。

サイトはこちら。

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

これを使えば『オンライン』で打ち合わせとかができるそうです。

インターネットとかSNSの普及で、ほんとに便利になったなぁ…って、つくづく思うんですが…。

どんなに便利になっても、やっぱり会って話すってことは大切だなぁ…って、先日の飲み会に行って思ったんですよ。

たしかに動画とかでも相手の表情とかはわかります。

ただ、同じ空間で…。

同じテーブルで…。

膝を突き合わせて…。

同じ時間を共有するって、やっぱり違う気がしたんですよね…。

なんて表現したらいいかわかりませんが…。

こういったコミュニケーションを大切にしていくことが、人間同士の信頼関係を構築していくことにつながっていくんだろうなって…。

つくづく感じました。

今は『新型コロナウイルス』の影響で、施設は面会制限がかかってるし…。

感染拡大防止の観点から、自分たち在宅のケアマネさんたちも、利用者さんのモニタリングは電話でもOKとか…。

そういった通達が役所から出てますが…。

こういう時期だから仕方ないとはいえ、やっぱり『Face  to  Face』のコミュニケーションを図っていきないなって思います。

電話でのモニタリングもOKっていう通達は出ていても、独居の利用者さんのなかには難聴の方もいらっしゃいますからね…。

弊社の場合、そういった方に関しては訪問に行ってもできるだけ短い時間で済ませるようにっていった対応をとってます。

早く終息してほしいですね。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のあらゆるよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人
大内田省治

代表:大内田省治

ホームヘルパー2級、介護福祉士、介護支援専門員、主任介護支援専門員取得。平成26年11月1日にケアプランセンターはぴるすを創業し、「高齢者の在宅生活におけるよろず相談窓口」として、利用者さまやご家族さまに喜んで頂きたいという思いで運営してます。

-地域

Copyright© ケアプランセンターはぴるす・相談支援センターはぴるす , 2022 All Rights Reserved.