北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

ケアマネジャー

介護というビジネス

おはようございます。

今日もお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『介護というビジネス』です。

『ビジネス』っていうと、聞こえが悪いんですが…。

そもそも『ビジネス』って、何なんでしょう?

代表は『お困りごとを解決する』ことだと思います。

そのためにクライアントのニーズに一生懸命対応し、そして対価を得る。

それが『ビジネス』だと思います。

『ビジネス』っていえば、どうしても「利益追求」ってイメージが先立ってしまうので、聞こえが悪くなるんですが…。

そうじゃないと思います。

特に『介護』ってビジネスは、他の業種と違って『人助け』というか…。

『ボランティア』っていうか…。

そういった気持ちの『優しさ』っていうのかな?

そういうのが前面に出てくるので…。

『ビジネス』ってなると聞こえが悪くなってしまうんですよね…。

でもね『介護』だけが特別じゃない。

前述のように、どんな業種であれ『お困りごとを解決する』ことは共通してるので…。

『優しさ』とかを前面に押し出す必要は全くないと思うし、利益追求したっていいと思うんです。

ただ『優しさ』とか『福祉の心』とかっていうのが前面に出てくるので…。

介護業界では『営業』とか『金儲け』とかいった言葉がはばかられるように感じます。

いいじゃん!!

『金儲け』して何が悪い!!

『営業』して何が悪い!!

だけどね、どんな商売でも共通して言えるのは…。

『お困りごとを解決したことについての対価』が報酬なので…。

利用者さん・ご家族。

サービス事業所さん。

異業種の方々。

そして、自社のスタッフへの『感謝』を忘れちゃいけないと思うし、それがあるから利益追求ができるんだと思います。

それがなくなると、単なる利益追求になり…。

しまいには『不正請求』にもつながると思います。

実際に、最近も『指定取り消し処分を受けた事業所が…』っていう話を耳にしました。

詳しく聞いてみると、その時とやり方が変えずに利益ばかりを追求してる…。

『感謝』の気持ちがないのかな?って思いました。

だから、これからも『感謝』の気持ちを忘れず…。

事業所運営を行っていきたいです。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)
北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-ケアマネジャー

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2020 All Rights Reserved.