北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

ケアマネジャー

相手を尊重する

おはようございます。

今日も曇天模様の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『相手を尊重する』です。

介護の現場って、慢性的な人手不足なのはよくニュースなどで耳にすると思います。

そんなギリギリの状況のなかで仕事をしていると、職員同士の悪口とか…。

そういうのが、悲しいかな現場の中ではよく聞こえてきます。

代表も現場で介護職として勤めてた時は、よく耳にしたし…。

やり玉に上げられることも多々ありました。

それで『うつ』になりかけたことも実はあります。

ギリギリの状況で現場で介助をしているって条件は一緒なのに…。

何でこんなことになるんだろう?

たしかに仕事が早くできる人や時間がかかる人もいますが…。

やっぱり『相手を尊重する』ってことができてないからじゃないか?って思うんです。

介護って仕事は『明確な答え』がないんです。

あるのは、基本的な介護技術のところだけ。

特にケアプランなんてのは、答えがない部分なんですよ。

利用者さん・ご家族に提案して、了解が得られれば、ある一定の答えにはなるんですが…。

それでもケアの方法は、いろんな切り口や見方があって、それによって変わってきますからね…。

これは在宅介護だろうと施設介護だろうと一緒です。

だから、もっとスタッフ同士が尊重しあうってことをしないとダメだと思います。

弊社の場合は、担当しているケアマネの批判とかは一切しないし、むしろスタッフに支援のすべてを任せてます。

それぞれのスタッフの目線や考え方を尊重するためです。

支援していくなかで行き詰まることだって出てきます。

その時は一緒に考えるようにしています。

そして、乗り越えた時…。

担当スタッフの経験になるので…。

とにかくスタッフ同士が尊重しあうこと。

それが介護現場での人間関係を円滑にする方法ではないか?と考えます。

スタッフ同士が悪口を言ったりとか…。

そういうマイナスの感情を抱えたままに介助してたら…。

いいケアはできないし、利用者さんに見抜かれてしまいます。

それはプロとして、決してあってはいけないことなので…。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-ケアマネジャー

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2020 All Rights Reserved.