北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

在宅

自分の生き方とは?

おはようございます。

今日もお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは『自分の生き方』です。

弊社が担当させて頂いてる利用者さんの事例です。

元々肝臓や膵臓が悪く、お酒を飲むと腹水や胸水がすぐに溜まってしまう方です。

しかもタバコも吸ってます。

腹水や胸水が溜まると入退院を繰り返す…。

そんな利用者さんです。

主治医からは『断酒しないと、積極的治療ができない』って言われてます。

おまけに、例えば手術するとか言っても、体力的に今のままじゃ持たないとまで言われてます。

本人は一向にお酒もタバコも止める気はありません。

ご家族としては、お酒もタバコも止めてほしいと思っていて、本人に何度も説得するんですが…。

本人は止める気はありません。

皆さまならどう思いますか?

どうなさいますか?

そこが今日のテーマ。

『自分の生き方』になってきます。

積極的な治療を受けるためにお酒もタバコも止めるのか?

全く止めずに、自分の人生を謳歌するのか?

ここからは、代表個人ならって話になります。

利用者さんの気持ち、すごく共感しちゃうところが実はあって…。

代表もお酒は大好きなので(笑)。

たぶん、死ぬまでお酒は止められないと公言してるくらいなんです。

いくら家族に心配されても…。

たぶん代表は、大好きなお酒は止められないと思います。

ある精神科の先生がおっしゃってたんですが…。

断酒するんじゃなくて、自分の気持ちを落ち着けるための道具として、お酒を使う。

そういったコントロールを自分でできるようにならないといけない。

完全に止めるのは、やっぱり無理みたいです。

なので、節度を守って飲酒する…。

そのくらいになれることを目指さないといけないとのことでした。

なんていうのかな?

一度きりの人生。

自分が悔いのないように楽しんで生きることは非常に重要ですが…。

家族など、周囲の方々のことを考えたら…って思うと…。

今回の事例は『自分の生き方』を考えさせられる事例だったので、書いてみました。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
福岡県北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)
北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-在宅

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2021 All Rights Reserved.