093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

在宅

退院時に必要と思われるサービス

おはようございます。

今日もお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日も1日暑いので、熱中症にならないよう、お身体にはご自愛くださいませ。

今日のテーマは「退院時に必要と思われるサービス」です。

昨日のブログでは、退院前になったら、ケアマネさんに相談するようにと書きました。

では、退院したら必要と思われるサービスって、どんなのがあるのでしょうか?

一番に入れてほしいのは「訪問看護」です。

退院して、自宅に戻ってきたら、担当するお医者さんが、かかりつけ医に変わります。

それに、今まで入院していたから、看護師は必ずいましたが…。

自宅に帰るといないので、かかりつけ医と連携を図ってもらって、経過観察をしたり、引き続きお薬を出してもらったりなど、連携を図ってもらう必要があります。

なので、自宅に来てくれる看護師(訪問看護)を入れる必要があると思われます。

あとは…。ga



入院中に使っていたようなベッドを、自宅に帰っても必要な場合が多々あります。

なので福祉用具貸与(ベッドのレンタル)が必要になってくると思われます。

ただ、訪問看護師については、かかりつけ医から「特別指示書」っていうのを出してもらえれば、2週間は医療保険対応で活動に入れるのでいいんですが…。

ベッドを借りるとなると、要介護とか要支援とかいった認定を持っていないと借りることができません。

なので、要介護・要支援認定の申請が必要となります。

申請手続きはケアマネさんが代行することができますので、ご家族の手を煩わすことはありません。

なので、昨日のブログにも書いたように、退院が決まったら…。

まずはケアマネさんにご相談ください。

よろしくお願い致します。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
福岡県北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)
北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方も、お気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人
大内田省治

代表:大内田省治

ホームヘルパー2級、介護福祉士、介護支援専門員、主任介護支援専門員取得。平成26年11月1日にケアプランセンターはぴるすを創業し、「高齢者の在宅生活におけるよろず相談窓口」として、利用者さまやご家族さまに喜んで頂きたいという思いで運営してます。

-在宅

Copyright© ケアプランセンターはぴるす・相談支援センターはぴるす , 2022 All Rights Reserved.