北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

在宅

デイサービスとデイケアの違い

2019年11月6日

こんにちは。


今日も秋晴れの北九州市。


今日は黄砂の飛来とかもないって、朝の天気予報で言ってました。


絶好のお出かけ日和ですね(笑)。


今日は『デイサービス』と『デイケア』の違いについて書きたいと思います。


自分たちが現場で利用者さん・ご家族に対応していたら、よく『デイケアに行きたい』って言葉を耳にします。


よくよく話を伺ってみると『デイサービスに行きたい』なんですよね。


実は『デイサービス』と『デイケア』って、似て非なるものなんですよ。


『デイサービス』と『デイケア』って、介護保険制度の用語でいうと、以下のようになります。


デイサービス:通所介護


デイケア:通所リハビリテーション


全く違いますよね。


じゃあ、どう違うんでしょうか?


通所介護(デイサービス)自宅から通って、入浴したり、昼ごはんを食べたり、レクリエーションに参加したりするところ。


通所リハビリテーション(デイケア)通所介護(デイサービス)でやってることに加え、リハビリ専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が、かかりつけの先生の指示書に書いてある指示にしたがって、リハビリを行うところ。


こういった違いがあるんです。


なので、利用する単価も『デイケア』のほうが高いんです。


しかもデイケアは、病院・診療所・老人保健施設(老健)に併設してるか、医療法人が別の場所に開設するかじゃないと、事業所の指定が受けられないんです。


だけど、一般の方がこんなこと知るはずもないから、ケアマネさんは、利用者さん・ご家族から『デイケアに行きたい』って言葉を耳にしたら、しっかり必要性を伺い、こういった説明をするんです。


しかしながら、今はデイサービスでもいろんな形態のものがでてきてます。


利用時間は短いけど、リハビリだけに集中するデイサービス。
開設者がリハビリの先生だからってことで、デイサービスでしっかりリハビリするところ。
いろいろあるので『デイサービス』と『デイケア』の違いがわかりにくくなってきているのもたしかです。


『デイサービス』の形態については、また後日詳しいことを書きたいと思います。


高齢者の在宅生活のあらゆるよろず相談窓口。
ケアプランセンターはぴるすまで。
お気軽にご相談くださいませ。
24時間体制でご相談に応じております。


ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL(090)4992-8485
(営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外のところでもお気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-在宅

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2020 All Rights Reserved.