北九州の在宅介護に関する相談窓口

ケアプランセンターはぴるす

 093-661-5601

受付時間(平日)8時30分~17時30分

北九州市八幡東区前田3丁目11番20-202

ケアマネジャー

相談援助技術と心理学

2020年1月19日

おはようございます。

今日もあいにくのお天気の北九州市。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日はセンター試験の2日目ですね。

実は、自分たち介護職も受験シーズンなんですよ。

毎年1月末の日曜日に、社会福祉士と介護福祉士の学科試験があるんです。

どちらも『社会福祉士及び介護福祉士法』っていう法律で定められた国家試験なんですよ。

そこで今日のテーマ。

相談援助技術と心理学について触れていきたいと思います。

まずは相談援助技術から。

毎年出題されると言われているのが『バイスティックの7原則』なんです。

バイスティックの7原則は以下のようなものです。

①個別化の原則

②意図的な感情表現の原則

③統制された情緒関与の原則

④受容の原則

⑤非審判的態度の原則

⑥自己決定の原則

⑦秘密保持の原則

要は利用者さん・ご家族の思ってることを出してもらい、それに対しての自己決定を援助するってものです。

次は心理学について。

出題されるのは『フロイト』の精神分析や『エリクソン』の発達段階説・『マズロー』の階層欲求とかの内容です。

しかも広く・浅く出題されます。

じゃあ、何が言いたいかっていうと…。

専門的に『心理学』とかを勉強してるわけでないってことなんです。

介護職やケアマネさんっていうのは、利用者さんやご家族の話を傾聴し、それに対しての提案や自己決定を促すことが業務の1つってことなんです。

ここから先、述べたいことはありますが…。

今日はここまでにしときます。

何かお困りごとがありましたら…。

高齢者の在宅生活のあらゆるよろず相談窓口。

ケアプランセンターはぴるすまで。

お気軽にご相談くださいませ。

24時間体制でご相談に応じております。

ケアプランセンターはぴるす
〒805-0069
北九州市八幡東区前田3-11-20-202
TEL:(093)661-5601
もしくは
TEL:(090)4992-8485
(営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町
※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

  • この記事を書いた人

はぴるす

ケアプランセンターはぴるす 〒805-0069 北九州市八幡東区前田3-11-20-202 TEL:(093)661-5601 もしくは TEL:(090)4992-8485 (営業範囲)北九州市全域・中間市・遠賀郡全域・苅田町・行橋市・みやこ町 ※営業範囲以外の方もお気軽にご相談くださいませ。

-ケアマネジャー

Copyright© ケアプランセンターはぴるす , 2020 All Rights Reserved.